「要するにカイコも恋愛するんだ・・・」
「同じ。人間もカイコもかわらないよ」

クラッシュ・ザ・ウインドウ

私は生物の羽田先生(増沢 望)を好きになってしまった。
私は本気なのに先生はいつもスルッとかわしてしまう。
その子供扱い、痛いんですけど。
じゃあ、ワタシの本能はどうすればいいの?

帰り道、他校の横山(松澤 傑)って人に告られた。
まあいっか、暇つぶしだ。
いくら頭が良くて誉められても、いくら男子にモテても、
先生とじゃなきゃ意味がないんだけどな・・・
つまんないゲーセンデートだけど、
これが高校生のすることなのかもしれない。

クラッシュ・ザ・ウインドウ

やっと少し冷静になれたのに・・・先生、ズルいよ。
奥さんと楽しそうに、私の目の前通り過ぎないでよ。
押さえきれないこの感情、どうしてくれるの。
先生の目の前で熱くなった体に水をかける。

ワタシは先生を振り向かせる最後の賭けに出た。

いつの間にか私は教会の前に立っていた。
息を切らせて私を探しに来てくれたのは
先生じゃなく横山だった。
皮肉だよ神様。たまには助けてよ。
私の全てを捧げるから、懺悔だって何だってするから、

クラッシュ・ザ・ウインドウ